日本語 - Japanese

統一特許裁判所-Bristows

統一特許裁判所(UPC)及び単一特許の制度は、ヨーロッパの特許環境における、これまでで最も重要な変革といえます。新裁判所は今後12か月以内に開始の準備が整うとみられ、その前に特許の適用除外(オプトアウト)を行うことができる「サンライズ期間」が始まりますので、各企業は新制度に向けて、しっかりと準備しなければなりません。
 
Bristowsは、発案時からこのプロジェクトに緊密に関与し、この問題への助言やロビー活動を行うグループへの参加を通じて深い理解を得て、お客様に対し、新制度の最新の進展やどのように準備すべきかについて助言を行ってまいりました。このため、私共は、今後数か月間、お客様の戦略を検討するサポートを行う上で、理想的な立場にあります。


最新ニュース 

2018年4月5日 ルクセンブルグがUPCの特権免責議定書の承認文書を預託しました

2018年3月16日 AfD党のUPC関連法の撤廃を求める動議は、Bundestagで反対されました

 

 

Contact Us
Message here
Exit Preview